栃木県は関東地方の中でも海に面していない内陸部でもあります。

栃木県といえば何が有名でしょうか。

意外と観光スポットもありますが、人口は200万人と関東の中では少ないでしょう。

関東地方の北部にあり、総人口の25パーセントが県庁所在地の宇都宮市にいます。

内陸型の近代工業がとても盛んに行われており、北関東工業自体を作っています。

観光業も盛んに行われているのですが内陸部であるということもあり酪農や農業等も活発に行われています。

日光国立公園は歴史も文化も自然も豊富で世界的にも知られている観光スポットでしょう。

温泉も有名で鬼怒川温泉を知っている人は多いのではないでしょうか。

小山市といった件の南部は比較的東京に通勤や通学をしている人が多いのが特徴です。

しかしながら県内の人口の25パーセントは宇都宮市に基盤を置いているので、県内で過ごしている人も多いでしょう。

特産物として知られているのは、いちご、かんぴょうが有名ですが、いちごは実は全国の収穫率の割合いは1位です。

全国の15パーセントのいちごがこちらで作られてます。

また餃子も有名で宇都宮餃子をわざわざ食べに行ったことがある人もいるのではないでしょうか。

工芸品は益子焼きが知られています。

ガチンコパワーで精力剤
鬼怒川温泉ホテル