群馬県はとても自然が豊かな県で北部は上越国境が接しててとても広大な山が広がっているのも特徴です。

上州と呼ばれていることでも知られていると思いますが内陸県なので山に囲まれており海に接していません。

人口200万人で関東地方の北部にあります。

関東平野が東南部に広がっていますが、北部は山岳地帯です。

群馬県は人口の大半が平野部の県庁所在地の前橋市をはじめとした都市に集まっていることが特徴ですが、1つ都市にだけ集中しているわけではなくて、行政や農業や商業はそれぞれの市に分布しているので1つではありません。

気候は寒暖の差が大きいのも特等です。

冬はとても強い季節風が吹くこともあり上州空っ風としても知られています。

観光地についてですが温泉がたくさんあります。

草津の水上温泉はとても有名な温泉ですから知っている人も多いかもしれませんがそれ以外にも、世界遺産の登録を目指す富岡製糸工場があるのもこの群馬県です。

群馬県は自動車保有台数と運転免許の取得率がとても高く免許取得率は、全国1位となっています。

産業構造は第二次産業従事者がとても多いのが特徴です。

特産物はこんにゃくが全国で1位です。

寒暖の差が激しいこの気候をいかしてうどんや野菜、漬物を作ることが活発に行われています。